『博多どんたく港まつり(はかたどんたくみなとまつり)』は福岡県福岡市で毎年5月3日・4日に開催されるお祭りです。
動員数は200万人を越え、「高田城百万人観桜会」、「弘前さくらまつり」、「ひろしまフラワーフェスティバル」と並び、動員数で国内最大級を誇ります。
またゴールデンウィークの代表的な催物の一つとして知られており、毎年多くの人で賑わいます。

博多どんたく02

「博多どんたく」の歴史は古く、治承3年(1179年)に始まったと筑前国続風土記(貝原益軒著)に記されています。
室町時代に始まった領主への年賀行事「博多松囃子(はかたまつばやし)」が起源といわれ、およそ830年余続く伝統行事です。
戦時中一時中断されましたが、戦後の昭和21年5月「松囃子」と「どんたく」が8年ぶりに復活します。
肩衣を紙で作り、馬はハリボテを首から胸に下げ、三味線、太鼓などは戦災を免れたところから借り集めて、『博多どんたく』のおはやしを瓦礫の町に響かせながら練り歩いたことが、復興へ大きな勇気を与えました。
翌年22年には福岡商工会議所が中心となって、戦後初めての「どんたく」を開催し、その後、年に一度の無礼講の行事として年々盛んになっていきました。
昭和37年には、福岡市民の祭りとして位置づけられ、『博多どんたく港まつり』がスタートしました。

博多どんたく01毎年5月3・4日の2日間、老若男女が思い思いの仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、町に作られた舞台や広場で踊りを披露し、町中がどんたく一色で湧き返ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-11-1

    絢爛豪華な曳山が唐津のまちを練り歩く『唐津くんち』

    美しい曳山と法被姿の曳子の姿は、まさに絵巻物!『唐津くんち』 『唐津くんち(からつくんち)』は…
  2. 2017-10-23

    鰐淵寺

    『鰐淵寺(がくえんじ)』は、島根県出雲市にある天台宗の寺院です。 武蔵坊弁慶(むさしぼう べんけい…
  3. 2017-10-1

    そびえ立つ奇岩と四季が織り成す渓谷美!『立久恵峡』

    「山陰の耶馬渓」とも呼ばれ、名勝天然記念物・県立自然公園に指定される仙境『立久恵峡』 …
  4. 2017-9-1

    神在月 出雲大社

    八百万の神々が集うはじまりの儀式 出雲大社『神迎神事・神迎際』 旧暦10月(新暦(今の…

山陰おすすめスポット

  1. 修行道場として栄えた歴史ある古刹 隆盛の姿そのままに『大山寺』

  2. 日本一の高さを誇る歴史ある灯台『出雲日御碕灯台』

  3. 新そばの季節だよ!出雲のそばを食べに来てごしない!

  4. 歴史が物語る 霊験あらたかな神社『須佐神社』

  5. 神々にも愛されてきた天然化粧水 神の湯 玉造温泉

  6. 2つの神が鎮座する霊験あらたかな神社『日御碕神社』

  7. 国宝『松江城』

ページ上部へ戻る