夏の終わりを告げるゆかた祭り『松江お湯かけ地蔵まつり』

松江お湯かけ地蔵まつり

写真:気まぐれ山歩記 様より

温泉街の夏の風物詩『松江お湯かけ地蔵まつり』 

日時 2017年 8月 24日(木) 18:00~22:00
湖上花火大会  20:00~20:15頃まで
場所 松江しんじ湖温泉中央通り、お湯かけ地蔵尊周辺
アクセス JR山陰本線松江駅から一畑バス松江しんじ湖温泉駅行きで15分、松江しんじ湖温泉下車徒歩5分
詳しい情報 コチラ

松江しんじ湖温泉の源泉には天然温泉の恵みに感謝し「 お湯かけ地蔵尊」が設立されています。
毎年地蔵盆である8月24日には、感謝と供養の思いを込めて催されるお祭り『お湯かけ地蔵まつり』が開催されます。

当日は旅館やホテルで温泉の無料開放が実施され、着付け無料サービスも行われ、温泉街はお気に入りの浴衣に身を包んだ人々で賑わいます。
また、多くの夜店が並び、祭りを盛り上げます。
湖上花火大会も催され、湖面を渡る涼風を感じながら、水面に映る花火に酔いしれます。夏の終わりを感じながら、花火の見納めとして多くの人々が楽しみます。

関連記事

  1. 御祭神のお出ましを祝う奉納花火『天神祭奉納花火』

  2. 腰みの姿の男衆が「オイショオイショ」と練り歩く!『見付天神裸祭』

  3. 雅‐miyabi‐ ~未来へ繋ぐ架け橋~『山形大花火大会』

  4. 関西随一の人気!なにわの夏の風物詩『なにわ淀川花火大会』 

  5. 祝!ユネスコの無形文化遺産登録 『博多祇園山笠』

  6. 華やかな山車織りなす時代絵巻!伝統を誇る八戸最大の祭『八戸三社大祭』