一体となり神を担ぎ練り歩く『白潟天満宮の例大祭』(天神さん夏祭り)

天神さん夏祭り

写真:松江の祭り 様より

地域に愛され、人々が伝統文化を継承していく
『白潟天満宮の例大祭』

日時 2017年 7月 24日(月)~ 7月 25日(火)
場所 白潟天満宮
アクセス JR松江駅から徒歩7分
詳しい情報 コチラ

天神町界隈の人たちに「天神さん」の愛称で古くから親しまれている白潟天満宮は、学問の神様として広く信仰されてきました。

『白潟天満宮の例題祭』は松江開府より400年の伝統行事で、地元では『天神さん夏祭り』として知られ、松江を代表する祭りのひとつです。
初日24日は松江城から白潟天満宮までの神輿渡御が行われ、本宮・女みこしをはじめ勇壮な練りを繰り広げます。
25日は子どもみこしパレードや太鼓の競演、悪切神事などが行われ、多くの参拝者で賑わいます。
歩行者天国にはたくさんの夜店が立ち並び、祭りを盛り上げます。

関連記事

  1. NPO法人祭プラスのメールマガジン登録について

  2. もっと素敵な自分に出逢える!『花遊際』

  3. 唐川新茶まつりで福をいっぷく!パワースポットで新茶を体験

  4. 江戸時代からの「一式飾りなおえ夏祭り」!出雲市無形民俗文化財

  5. うんなん桜まつり

  6. NPO法人祭プラスの活用方法について紹介致します。