English

With a declining and ageing population, society is changing. Amidst this, administrative policy is worsening, and local municipalities’ ability to solve a host of problems is in turn on the decline.

At the same time, a range of natural disasters are on the rise, and, in the aftermath of such episodes, those victims rescued by average citizens far outnumber those being saved by traditional institutions like the police, fire brigade, and armed forces. As a result, local communities are being looked at with increasing interest as the future stewards of such problems.

We focus on localized festivals and events. Using these as a catalyst to engage and gather local residents of all ages, we are helping stimulate the region and create new opportunities for exchange.

Creating more opportunities for special events of this nature also tightens bonds in the community and gets people excited to participate, making everyone happier — from our employees and colleagues, to the local community, to customers, to investors and supporters making these event spaces a possibility. Together, we hold a shared vision and make these projects a reality.

We want to share this happiness with the world and support local communities in resolving the various issues they face, contributing to a brighter tomorrow.

To that end, we are building an organizational framework and broadcasting these ideas with the world. Our aim is to become a trusted pillar of society and revitalize communities, the economy, disaster prevention activities. Wishing to give back, we have established ourselves as a non-profit organization and created these festival events.

日本語

少子高齢化・人口減少社会による社会環境の変化を背景に、行政の財政状況は悪化し、地域の抱える問題解決への対応力は低下しています。

一方で、頻発する自然災害の中で、被災直後、市民によって救助された人は、警察・消防・自衛隊によって救助された人の数倍以上であったことなどから、地域の担うコミュニティの役割が重要視されています。

そこで私たちは、「祭」や「イベント」などに注目します。これらをキーワードにすれば、年代性別を超えて地域住民が集まりやすく、交流の活性化が期待できるからです。

「祭」や「イベント」の場が多く、盛り上がるほど、コミュニティのワクワク感と結びつきは活性化され、私たちをはじめとした一緒に働く仲間、地域コミュニティと、そこに参加するお客様、場を金銭面から支援して頂いた出資者、そして同じビジョンを持って活動する協業者と共に、関わるすべての人たちがハッピーになると考えています。

そのハッピーを世界中に情報発信すると同時に、地域の抱える課題・問題点を共有し、解決のための行動のサポートに、寄与したいと考えています。

上記目的を達成すべく、組織の基盤を確立し、世界中に情報公開をすることにより社会的な信用を得て、地域の「コミュニティ」「経済」「防災活動」の自立の支援と活性化のためにも、特定非営利活動法人化が必要と考へ、ここにNPO法人祭プラスを設立するものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-16

    京都の初夏を彩るあじさい絵巻『三室戸寺』

    『あじさい寺』とも称され、人々に愛される『三室戸寺(みむろとじ)』は、京都府宇治市にある寺院です。 …
  2. 2018-4-16

    北海道富良野を彩るお花畑『ファーム富田』

    『ファーム富田』は、北海道空知郡中富良野町にある農園で、美しいラベンダー畑は北海道の初夏の風物詩です…
  3. 2018-4-15

    ライラックの花が札幌に初夏を告げる!『さっぽろライラックまつり』

    『さっぽろライラックまつり』は、昭和34年「ライラックの花が咲き揃う季節に文化の香り高い行事を行…
  4. 2018-4-15

    ゴールデンウイークはこれで決まり!『ひろしまフラワーフェスティバル』

    『ひろしまフラワーフェスティバル』は、毎年5月3日から5日に、広島県広島市平和大通り及び平和記念公園…
  5. 2018-4-15

    830年の歴史を誇る福岡市民の祭『博多どんたく港まつり』

    『博多どんたく港まつり(はかたどんたくみなとまつり)』は福岡県福岡市で毎年5月3日・4日に開催される…

山陰おすすめスポット

  1. 日本一の高さを誇る歴史ある灯台『出雲日御碕灯台』

  2. 神在月 出雲大社

  3. 歴史が物語る 霊験あらたかな神社『須佐神社』

  4. 国宝『松江城』

  5. 2つの神が鎮座する霊験あらたかな神社『日御碕神社』

  6. 新そばの季節だよ!出雲のそばを食べに来てごしない!

  7. 修行道場として栄えた歴史ある古刹 隆盛の姿そのままに『大山寺』

  8. 神々にも愛されてきた天然化粧水 神の湯 玉造温泉

ページ上部へ戻る