壮大な規模で行われる共演幻想花火!『港まつり能代の花火』

港まつり能代の花火

二尺玉 – 36arts.com

今年のテーマ
「楽しくなければ能代じゃない!年中夢中!」

日時 2018年 7月 21日(土) 19:30 ~ 21:00
場所 能代港下浜ふ頭 特設会場
打上玉数 15,000発
アクセス JR五能線能代駅から徒歩30分、またはシャトルバスで10分( 16:00~随時運行、中学生以上片道200円 )
詳しい情報 コチラ

『港まつり能代の花火』は、第二次世界大戦能代大火復興記念行事として1958年に始まった、歴史ある花火大会です。
『能代の花火』としてスタートし盛大な花火大会を開催していましたが、諸般の事情により大会の中止を余儀なくされた期間があり、24年のブランクを経て2003年に再び同じ場所で『能代港まつり花火大会』として復活を遂げました。

秋田県の一流煙火業者4社で競い合う、共演幻想花火が『能代の花火』の特徴です。
壮大で美しくエンターテインメント性の高い花火が打ち上げられ、大変人気のある花火大会です。
大迫力の音と光のコラボレーションが素晴らしく、地上600メートルで開く大輪の花は見ごたえ満点!圧巻の美しさです。

関連記事

  1. 荒川に浮かぶ提灯と大花火が美しい、関東一の水祭り『寄居玉淀水天宮祭』

  2. 『長岡まつり大花火大会』復興祈願花火フェニックスが夜空に打ち上がる!

  3. 海峡を挟む下関と門司、豪華花火の競演『関門海峡花火大会』

  4. 神戸港の夜景と花火のコラボレーション!『みなとこうべ海上花火大会』

  5. ここでしか見られない!花火と噴水の美しい競演!『びわ湖大花火大会』

  6. 悪霊払いの牛鬼が旧城下町を練り歩く!『和霊大祭・うわじま牛鬼まつり』