『足立の花火』東京都足立区

スポンサーリンク

足立の花火

写真:花火写真家 金武 武(かねたけたけし) 様より

わっしょい
わっしょい

東京人気No1!迫力も見応えもNo1の一番乗り花火!

スポンサーリンク

『足立の花火』日程・場所・アクセス・打上情報

日時2019年 7月 20日(土) 19:30~20:30
場所荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間) 打上場所は千住側
打上玉数13,000発
アクセス堤南側:東武線・JR・東京メトロ・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩約15分 日暮里・舎人ライナー足立小台駅から徒歩約25分
堤北側:東武線小菅駅・五反野駅・梅島駅から徒歩約15分
詳しい情報コチラ

東京一番乗り!荒川の土手から眺める歴史ある花火『足立の花火』

「夏の花火は足立から・・・」のテーマのとおり、東京で最も早く開催される花火大会が『足立の花火』です。
約100年の歴史を持つ花火大会で、一時間に約1万2000発が打ち上げられる迫力のある花火を堪能できます。

そして、伝統と最新技術を駆使した花火や、『足立の花火』の代名詞ともいえる圧巻のフィナーレもお見逃しなく!

河川敷が会場のため、土手の斜面等に座って観賞できるのが特徴です。特に西新井側の河川敷は広く、千住側よりもゆったりと花火を観賞できます。
歴史ある花火大会で、新企画の花火、伝統の花火を満喫しましょう!

おすすめの口コミや花火画像

東京都
スポンサーリンク
スポンサーリンク
matsuriをフォローする
スポンサーリンク
NPO法人祭プラス
タイトルとURLをコピーしました