東京湾、夏の風物詩『東京湾大華火祭』

東京の代表的な花火大会のひとつ『東京湾大華火祭』ですが、2015年(第27回)を最後に当面の間休止することが発表されました。

BANASHI

83 (1)

© (公財)東京観光財団

東京湾から打ち上げる、迫力満点の大玉花火!

『東京湾大華火祭』は、『隅田川花火大会』『神宮外苑花火大会』とともに、『東京三大花火』として知られています。
歴史はまだ浅いながらも、多くの人が集まり盛り上がる大きな花火大会です。

約1万2000発の花火が打ち上げられ、なかでも10発の尺5寸玉と100発の尺玉は見応え抜群です。
最大級の花火玉が使える『東京湾大華火祭』ならではの、海から打ち上げる大玉花火は迫力満点!打ち上げると直径400メートルの大きな花を咲かせます。

一昨年は中止、昨年は2020年の東京オリンピックの準備のため最後になるのでは、と話題になった『東京湾大華火祭』。
最後になるかもしれない花火を目に焼き付けようと、昨年は大変多くの人々が訪れました。

関連記事

  1. 荒川に浮かぶ提灯と大花火が美しい、関東一の水祭り『寄居玉淀水天宮祭』

  2. 江戸の名残を今に残す、伝統ある花火大会『岡崎城下家康公夏まつり第69回花火大会』

  3. 海峡を挟む下関と門司、豪華花火の競演『関門海峡花火大会』

  4. ここでしか見られない!花火と噴水の美しい競演!『びわ湖大花火大会』

  5. 『神奈川新聞花火大会』

  6. 一流花火師たちが光の競宴!『大曲全国花火競技大会』