全国の祭りが大集結!これが日本の「祭りのまつり」!『神嘗奉祝祭』

伊勢でこの日にしか見られない!
日本の祭りが熱く華麗に演舞する
『神嘗奉祝祭』(かんなめほうしゅくさい)

日時 2017年 10月14日(土)16:20〜21:00 前夜祭、10月15日 11:20〜15:20
場所 三重県営サンアリーナ(14日)、伊勢神宮外宮周辺(15日)
アクセス JR 近鉄伊勢市駅周辺から徒歩10分、車 伊勢道伊勢西ICから2km5分
詳しい情報 コチラ

「神嘗祭」は伊勢神宮で最も重要とされるお祭りで、今年獲れた新穀を神様に奉り、感謝申し上げ、五穀豊穣を願うお祭です。
この神嘗祭をお祝いするために、一年に一度「日本三大民謡」「三大踊り」「三大パレード」をはじめとする全国の有名なお祭りが、伊勢に集い盛大に祝うのが『神嘗奉祝祭』です。
日本を代表するお祭が一同に集い、さらに地元のお祭りを交えて盛大に饗演します。総勢20の団体が市内を練り歩き、伊勢神宮外宮へ新穀と踊りを奉納します。

見どころのひとつとして欠かせないのが「初穂曳」(はつほびき)です。
これは「神嘗祭」の意義を広く伝える、伊勢ならではの行事として継続されてきたもので、神宮の「神嘗際」に合わせお初穂を奉納する行事です。
全国・地元からたくさんの人々が参加し、心をこめて奉曳・奉納がされてきました。

日本屈指の聖地として知られる伊勢神宮、その「お伊勢さん」への熱い思い、祭りへの熱い思いが響き合う伊勢のビッグイベントです。

写真: 伊勢っ子トレジャーズ 様より

関連記事

  1. 江戸東京を護り続けて約1300年『神田明神』

  2. 人馬一体となり、時速40kmの速さで駆け抜ける!『高浜おまんと祭り』

  3. 腰みの姿の男衆が「オイショオイショ」と練り歩く!『見付天神裸祭』

  4. 絢爛豪華な曳山が唐津のまちを練り歩く『唐津くんち』

  5. 灯籠の灯りと花火に照らされる、100年に及ぶ古都の夏祭り!『あやべ水無月まつり』

  6. 岸和田だんじり祭

    繊細な彫刻を施した華やかで美しいだんじりが、荒々しく激走!『岸和田だんじり祭』