『夏まつり仙台すずめ踊り』宮城県仙台市

スポンサーリンク

M03086

写真提供:宮城県観光課 様より

わっしょい
わっしょい

華麗な衣装を纏ったすずめ達の 扇子の羽がしなやかに舞う!

 

スポンサーリンク

『夏まつり仙台すずめ踊り』の情報

日時2019年 7月 27日(土)、 7月 28日(日)
場所JR仙台駅東口 宮城野通り
アクセスJR仙台駅東口すぐ
詳しい情報コチラ

すずめ達の華やかな踊りにうっとり!仙台の伝統芸能『夏まつり仙台すずめ踊り』

『夏まつり仙台すずめ踊り』は、「すずめ踊り」の祭典として、平成15年に仙台城築城四百年を記念し始まったお祭りです。
約60組の祭連が参加し、仙台の伝統芸能である「すずめ踊り」を披露する、仙台夏の風物詩です。

「すずめ踊り」は、慶長八年(1603年)仙台城落成のお祝の宴で石工さんによって踊られたのがはじまりといわれています。
近年では、様々な祭やイベントで各祭連が工夫を凝らした振り付けやお囃子を競い合い、その規模を拡大しています。

『夏まつり仙台すずめ踊り』は、お囃子に乗せて宮城野通りを練り歩く「大流し」、特設ステージやその周辺の路上で行われる「路上演舞」
そして最終日にフィナーレを飾る「総踊り」など、盛りだくさんの内容になっています。
「総踊り」では、参加者と観客が一緒に踊りを楽しみます。
最後に踊りに参加して、『夏まつり仙台すずめ踊り』を目一杯堪能しましょう!

おすすめの口コミや画像

宮城県
スポンサーリンク
スポンサーリンク
matsuriをフォローする
スポンサーリンク
NPO法人祭プラス
タイトルとURLをコピーしました