そびえ立つ奇岩と四季が織り成す渓谷美!『立久恵峡』

「山陰の耶馬渓」とも呼ばれ、名勝天然記念物・県立自然公園に指定される仙境『立久恵峡』

『立久恵峡』は、島根県出雲市の神戸川上流2キロメートルに亘る渓谷で、100から200メートルに亘る石柱や断崖がそそり立ち、奇岩が屹立する景勝地です。
「山陰の耶馬渓」の異名を持ち、年間を通して県内外から多くの観光客が訪れます。

渓谷沿いには展望台や遊歩道があり、四季折々に変化する美しい景観は人々を楽しませてくれます。
紅葉の名所としても知られており、見頃となる例年11月中旬には、公園内の遊歩道等橋をめぐる散策コースにたくさんの人出があります。
下流にかかる不老橋から浮嵐橋の間は自然観察モデルコースとして遊歩道が設置されており、途中には展望台や五百羅漢、霊光寺など見所もたくさんです。

渓谷の中に佇む温泉郷「立久恵峡温泉」は、リュウマチや神経痛などに効く良質の温泉として知られ、渓流沿いの各旅館で入ることができます。
美しい渓谷を眺めながら入れる露天風呂もあり、四季折々の景色や自然の音を聴きながら贅沢なひとときが過ごせます。
入浴後は周辺の山々で採れた山菜や名物の鮎料理など、地元料理を楽しむこともできます。

立久恵峡マップ

キャンプや陶芸体験など、家族で楽しめる人気スポット『立久恵峡わかあゆの里』はこちら!

関連記事

  1. 春の訪れは梅の花とともに!観梅シーズン到来!『梅祭り』

  2. 花のまち出雲から春のおたより『斐川チューリップ祭』

  3. 最新-出雲大社の祭・イベント情報のご案内

  4. 桜色の染まる「みちのくの小京都」『角館( かくのだて)』

  5. 【1月】島根県の神社祭事一覧

  6. 世界遺産にも登録されている桜の名所 『吉野山』