手造りの船で、故人を極楽浄土へ送り出す『精霊流し』

NPS226

NPS833

© (一社)長崎県観光連盟

花火・爆竹の喧騒の中
賑やかに故人の霊を弔う『精霊流し』
 

『精霊流し』は、長崎市中心部で毎年8月15日に行われる、長崎の伝統行事です。
初盆を迎えた故人を西方浄土に送り出すために船を造り、銅鑼(どら)の音を先頭に家族らが手作りの精霊船を曳いて街中を練り歩きます。

8月になると細部の飾り付けにまでこだわった、大小様々な船が路上に多く見られるようになります。
各家で手造りされる船は主に竹・板・ワラを使用して造られ、故人の位牌や遺影・提灯(ちょうちん)などで華やかに飾られます。
長く突き出した船首(みよし)には家紋や家名、町名が大きく記されます。

当日は夕暮れ時になると町のあちらこちらから「チャンコンチャンコン」という鐘の音と、「ドーイドーイ」の掛け声が聞こえてきます。

そしてここからは長崎『精霊流し』独特の光景が広がります。
耳をつんざくほどの爆竹や花火の音が鳴り響く中を、精霊船が進んでいきます。
故人を想い手造りの船で賑やかに送り出すことで、送る側は弔いをし、送られる側は心安らかに旅立っていかれます。

お祭りのように賑やかで豪華な『精霊流し』は、伝統ある長崎夏の風物詩です。

開催日時:8月15日 

BANASHI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-16

    京都の初夏を彩るあじさい絵巻『三室戸寺』

    『あじさい寺』とも称され、人々に愛される『三室戸寺(みむろとじ)』は、京都府宇治市にある寺院です。 …
  2. 2018-4-16

    北海道富良野を彩るお花畑『ファーム富田』

    『ファーム富田』は、北海道空知郡中富良野町にある農園で、美しいラベンダー畑は北海道の初夏の風物詩です…
  3. 2018-4-15

    ライラックの花が札幌に初夏を告げる!『さっぽろライラックまつり』

    『さっぽろライラックまつり』は、昭和34年「ライラックの花が咲き揃う季節に文化の香り高い行事を行…
  4. 2018-4-15

    ゴールデンウイークはこれで決まり!『ひろしまフラワーフェスティバル』

    『ひろしまフラワーフェスティバル』は、毎年5月3日から5日に、広島県広島市平和大通り及び平和記念公園…
  5. 2018-4-15

    830年の歴史を誇る福岡市民の祭『博多どんたく港まつり』

    『博多どんたく港まつり(はかたどんたくみなとまつり)』は福岡県福岡市で毎年5月3日・4日に開催される…

山陰おすすめスポット

  1. 神々にも愛されてきた天然化粧水 神の湯 玉造温泉

  2. 修行道場として栄えた歴史ある古刹 隆盛の姿そのままに『大山寺』

  3. 歴史が物語る 霊験あらたかな神社『須佐神社』

  4. 2つの神が鎮座する霊験あらたかな神社『日御碕神社』

  5. 日本一の高さを誇る歴史ある灯台『出雲日御碕灯台』

  6. 神在月 出雲大社

  7. 国宝『松江城』

  8. 新そばの季節だよ!出雲のそばを食べに来てごしない!

ページ上部へ戻る