祝!ユネスコの無形文化遺産登録 『博多祇園山笠』

博多祇園山笠

写真:★hiroの部屋★ 様より

男衆が博多の街を駆け抜ける!荒々しく激しい男祭り!『博多祇園山笠』
『博多祇園山笠』は福岡県の中心部博多で開催される盛大なお祭りで、『博多どんたく』とともに博多を代表するお祭りです。
正式には『櫛田神社祇園例大祭』といい、歴史は古く700年以上の伝統があります。
毎年7月1日から7月15日にかけて開催され、多くの人で賑わいます。

日時 2017年 7月 1日(土)~ 7月 15日(土)
場所 福岡県福岡市の博多区
アクセス 公共交通機関で博多駅・祇園駅から徒歩
詳しい情報 コチラ

毎年7月1日になると、巨大で華やかな飾り山笠が市内14ヶ所で常設展示され、初夏の博多の街は山笠一色となります。

『博多祇園山笠』の見どころのひとつとして欠かせないのが、2016年11月30日にユネスコの無形文化遺産に登録された「山笠」です。
以前より国の重要無形民俗文化財として歴史と伝統を誇る祭りでしたが、さらに世界に認められる、日本を代表する祭りのひとつとなりました。

最高潮を迎えるには最終日15日の『追山笠』、大太鼓の合図と共にそれぞれの「流」(博多祇園山笠のグループ単位)ごとにゴールを目指し全力疾走します。
ここでしか味わえない大迫力と臨場感、そして博多の男たちの心意気を満喫できるお祭りです。

関連記事

  1. 【1月】島根県の神社祭事一覧

  2. 灯籠の灯りと花火に照らされる、100年に及ぶ古都の夏祭り!『あやべ水無月まつり』

  3. 「ヨーイヨーイ デッカンショ!」盆踊りの祭典『丹波篠山デカンショ祭』

  4. 豪華絢爛な曳山が人々を魅了する「湖国三大祭」のひとつ『大津祭』

  5. 830年の歴史を誇る福岡市民の祭『博多どんたく港まつり』

  6. 江戸時代から続く日本最古の花火大会『隅田川花火大会』