1200年の歴史を誇る、博多の秋の風物詩!『博多おくんち』

写真提供:福岡市

博多の伝統ある風景と、灯明が作り出す幻想的な世界を満喫!
『博多おくんち』

日時 2017年 10月23日(月)、24日(火)
場所 福岡市 櫛田神社
アクセス 地下鉄:祇園駅2番出口 または 中州川端駅 より徒歩5分、JR:博多駅 から徒歩約15分、
車:九州道 福岡ICから国道3号経由10km20分、
バス:JR博多駅から西武バスで10分→キャナルティ博多前 下車 徒歩約2分
詳しい情報 コチラ

「おくんち」とは、九月九日、またはその日に行われる氏神の祭のことをいい、収穫を感謝して奉納される祭のことを指します。また九州地方では、単に祭りの意味で「おくんち」と呼ぶ地方が残っており、特に秋祭りに対する呼称として知られています。

『博多おくんち』は、博多区にある櫛田神社で10月23日24日に行われる秋の豊穣に感謝するお祭りで、1200年前から伝わる伝統行事です。
”長崎くんち”や”唐津くんち”と並ぶ”日本三大くんち”としても有名です。

牛車に曳かれた御輿を先頭に、立烏帽子や天冠をかぶった子どもたちによる稚児行列や獅子頭の御神幸パレードが櫛田神社を出発し、博多のまちを一巡します。
この華やかなパレードは必見です。
その他に五穀豊穣の大市や相撲大会、柔道大会、ブラスバンドなど催しも盛り沢山です。

また夕刻には「千灯明」行われ、夜には櫛田神社の境内で灯明でできた地上絵が鑑賞できます。
灯明の中にあるロウソクの火が風に揺れ、静かにやわらかく灯りが揺らぐ光景はとても幻想的です。

関連記事

  1. 祝!ユネスコの無形文化遺産登録 『博多祇園山笠』

  2. 男気溢れる伝統の手筒花火と、美しい奉納舞は見逃せない!『豊橋祇園祭』

  3. 日本三大祭のひとつ『京都祇園祭』 京都の夏と歴史を感じるひと月

  4. 【1月】島根県の神社祭事一覧

  5. 豪華絢爛な曳山が人々を魅了する「湖国三大祭」のひとつ『大津祭』

  6. 荒川に浮かぶ提灯と大花火が美しい、関東一の水祭り『寄居玉淀水天宮祭』