江戸時代からの「一式飾りなおえ夏祭り」!出雲市無形民俗文化財

2607185

写真:出雲での、今日明日さまより

陶器一式で作られる直江一式飾り

日時 2017年 7月 17日(月)、18(火)
場所 島根県出雲市斐川町直江 直江一式飾館周辺
アクセス JR直江駅から車で5分3Km
詳しい情報 コチラ

その昔、直江町の豪商江角屋善助方に小さなか火事がありました。火の神「秋葉大権現」に申し訳ないと思い、お詫びに「秋葉大権現」神興巡行の時に、身近な店の道具を使って人形を作り、店の前に飾ってお慰めしたのが『直江一式飾り』の始まりとされています。

町内12か所には『一式飾り』が展示され、その他にも、ミニ一式飾り展示・おもてなしコーナー・夏祭りイベントが企画され、街中が盛り上がります。

関連記事

  1. もっと素敵な自分に出逢える!『花遊際』

  2. NPO法人祭プラスの取り組み

  3. 荒神谷ハス祭

  4. 光と水の祭典!江の川祭花火大会

  5. 水の都松江 真夏の最大イベント『松江水郷祭湖上花火大会』

  6. 神話の地を照らす『出雲神話まつり』 神さまも見上げた花火大会