沖縄の祭りといえばコレ!エイサーの醍醐味を堪能!『沖縄全島エイサーまつり』

沖縄夏の風物詩!熱くてカッコイイ沖縄最大級の祭り!『沖縄全島エイサーまつり』

日時 2017年 9月15日(金)~ 9月 17日(日)
場所 コザ運動公園陸上競技場・胡屋十字路周辺
アクセス・駐車場 コチラ
詳しい情報 コチラ

『エイサー』は沖縄県と鹿児島県奄美群島でお盆の時期に踊られる伝統芸能で、『沖縄全島エイサーまつり』は毎年旧盆明けの最初の週末に行われる日本を代表するお祭りです。
1956年の「コザ市誕生」を機に「全島エイサーコンクール」としてスタートし、今では沖縄の夏の風物詩として定着し多くの観客で賑わいます。

毎年この時期に現世に戻ってくる祖先のを送迎するため、若者たちが歌と囃子に合わせ、踊りながら地区の道を練り歩きます。
3日間にわたって行われる『全島エイサーまつり』は、初日(金曜日)が国道330号コザ・ゲート通りでの「道じゅねー」、中日(土曜日)が沖縄市青年団協議会による「沖縄市青年まつり」、最終日(日曜日)「本祭」の「エイサーまつり」が沖縄市コザ運動公園で開催されます。
それぞれに見どころ満載の3日間となっており、約30万人が訪れ沖縄が熱く盛り上がります。

「エイサーまつり」には本島各地から選抜された青年会などの団体や、全国の姉妹都市や協賛団体からのゲストが集結します。
競技場は三線、歌、太鼓のリズムが鳴り響き、迫力ある見事なバチさばきに感動し、観客は本場のエイサーに酔いしれます。
『沖縄全島エイサーまつり』は、伝統ある本場『エイサー』の醍醐味を存分に味わうことが出来る、一大イベントです。

関連記事

  1. 腰みの姿の男衆が「オイショオイショ」と練り歩く!『見付天神裸祭』

  2. すずめ達の華やかな踊りにうっとり!仙台の伝統芸能『夏まつり仙台すずめ踊り』

  3. 華麗な踊りと一万太鼓が演出する エネルギッシュな盛岡の夜!『盛岡さんさ踊り』

  4. 祝!ユネスコの無形文化遺産登録 『博多祇園山笠』

  5. 【1月】島根県の神社祭事一覧

  6. 830年の歴史を誇る福岡市民の祭『博多どんたく港まつり』