御祭神のお出ましを祝う奉納花火『天神祭奉納花火』

Ⓒ (公財)大阪観光局

 日本三大祭の一つ『天神祭』フィナーレを飾る壮大な花火

日時 2017年 7月 25日(月) 19:30頃~21:00頃
場所 大阪市北区、桜之宮公園グランド、川崎公園(造幣局横)
打上玉数 約5,000発(予定)
アクセス JR大阪環状線桜ノ宮駅から徒歩5分
詳しい情報 http://www.tenjinsan.com/

1000年以上続く日本三大祭りの一つ、天神祭。毎年130万人が訪れるビッグイベントの最後を飾るのが、神様にお供えする『天神祭奉納花火』です。

船渡御の優美な水上パレードと合わせて打ち上げられるダイナミックな『天神祭奉納花火』は、天神祭の大きな見どころです。
川崎公園・桜宮公園の二地点から、打上げ花火を中心に約4000発の花火が奉納されます。

花火のオープニングは、例年、天神様にちなんで打ち上げられる梅鉢形の花火「紅梅」です。この花火は『天神祭奉納花火』でしか見られないオリジナル花火として親しまれています。
そして祭のクライマックスには、大川に約100隻の大船団が繰り出されます。この大船団のかがり火と、約4000発の花火が織りなす光景はとても幻想的で、見惚れるほどの美しさです。

[

関連記事

  1. 京都の初夏を彩るあじさい絵巻『三室戸寺』

  2. 江戸時代より続く伝統ある祭礼!豪華絢爛『長崎くんち』

  3. 東京湾、夏の風物詩『東京湾大華火祭』

  4. ここでしか見られない!花火と噴水の美しい競演!『びわ湖大花火大会』

  5. 東京一番乗り!『足立の花火』 荒川の土手から眺める歴史ある花火

  6. 高知よさこい祭り

    鳴子を鳴らし前進!とにかく笑顔で楽しく踊る!『よさこい祭り』