絢爛豪華な曳山が唐津のまちを練り歩く『唐津くんち』

美しい曳山と法被姿の曳子の姿は、まさに絵巻物!『唐津くんち』

『唐津くんち(からつくんち)』は佐賀県唐津市にある唐津神社の秋季例大祭です。 平成28年にユネスコ無形文化遺産にも登録され、毎年多くの人々で賑わう唐津最大の行事です。

日にち 2017年 11月2日(木)~ 4日(土)
場所 佐賀県唐津市 唐津神社(周辺)
アクセス 電車の場合
JR佐賀駅:JRバルーンさが駅よりJR唐津線で、JR唐津駅まで約60~80分
福岡市交通局空港線:福岡空港駅、博多駅、天神駅などよりJR筑肥線でJR唐津駅まで約60~80分
(JR唐津駅から唐津神社まで徒歩約10分)
バスの場合
佐賀駅バスセンターより昭和バスで唐津大手口まで約110分
福岡空港、博多駅交通センター、西鉄天神バスセンターより昭和バス「からつ号」で唐津大手口まで約60~87分
車の場合
長崎自動車道多久ICから約40分
詳しい情報 コチラ

スケジュール
11/2(木) 19:30~22:00 宵山(よいやま) 各町内~大手口~市内一巡~唐津神社前整列
11/3(金) 09:30~16:30 お旅所神幸(おたびしょしんこう) 唐津神社前~市内巡行~西の浜(お旅所)~市内巡行~各町
11/4(土) 10:00~17:30 町廻り(翌日祭) 各町内~唐津神社前~市内巡行~唐津駅前~市内巡行~曳山展示場

笛・太鼓・鐘の囃子にあわせた曳子(ひきこ)たちの「エンヤ、エンヤ」「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声とともに、巨大な曳山(ひきやま)が唐津市内の旧城下町を練り歩きます。
くんちを愛する唐津の人々の情熱で、この3日間まちは大変盛り上がります。

関連記事

  1. 祝!ユネスコの無形文化遺産登録 『博多祇園山笠』

  2. 250種類1万本の桜が次々と咲き誇る!『松前さくらまつり』

  3. 腰みの姿の男衆が「オイショオイショ」と練り歩く!『見付天神裸祭』

  4. すずめ達の華やかな踊りにうっとり!仙台の伝統芸能『夏まつり仙台すずめ踊り』

  5. 神在月 出雲大社

  6. 壮大な規模で行われる命がけの火祭!日本を代表する道祖神祭『野沢温泉道祖神祭』