灯籠の灯りと花火に照らされる、100年に及ぶ古都の夏祭り!『あやべ水無月まつり』

あやべ水無月まつり

写真:元気です!! 様より

350年の歴史をもつ綾部踊りと高知よさこいがミックス!
「あやべ良さ来い踊り」で盛り上がる『あやべ水無月まつり』

日時 2017年 7月 22日(土)
場所 京都府綾部市 / 川糸町由良川周辺
アクセス コチラ
詳しい情報 コチラ

『あやべ水無月まつり』は京都府綾部市で開催されるお祭りで、綾部で一世紀以上受け継がれてきた伝統ある光の祭典です。
明治末に先祖の供養に川へ灯篭を流したのが始まりとされ、毎年4万人の観光客が訪れる綾部を代表するお祭りです。
現在、平和を祈る灯籠流しとして続いており、夕刻になると約1万もの色とりどりの灯篭が由良川に流される「万籠流し」を見ることができます。
由良川の川面を彩る灯籠が幻想的な世界を作り出します。

そしてもうひとつの見どころである花火大会では、約4000発の花火が打ち上がり夜空を照らします。ダイナミックなスターマインを中心に構成される花火は、すぐ目の前に打ち上げられることもあり迫力満点です。
花火の前後には「あやべ良さ来い踊り」が行われ、祭りはクライマックスの盛り上がりを見せます。

関連記事

  1. 「桃太郎」発祥の地が色とりどりに輝く!『おかやま桃太郎まつり・納涼花火大会』

  2. 『湘南ひらつか七夕まつり』で恋愛成就!

  3. 華やかな山車織りなす時代絵巻!伝統を誇る八戸最大の祭『八戸三社大祭』

  4. 豪華絢爛な曳山が人々を魅了する「湖国三大祭」のひとつ『大津祭』

  5. 『長岡まつり大花火大会』復興祈願花火フェニックスが夜空に打ち上がる!

  6. 男気溢れる伝統の手筒花火と、美しい奉納舞は見逃せない!『豊橋祇園祭』