京の夜を焦がす夏の風物詩『大文字五山送り火』 輝く炎に酔いしれる 

大文字

送り火に想いをのせて
お精霊(おしょらい)さんをお見送り

日時 2017年 8月 16日(水)午後8時点火
場所 東山如意ヶ嶽「大文字山」、松ヶ崎西山・東山の「妙・法」、西賀茂船山の「船形」、金閣寺付近大北山(大文字山)の「左大文字」、嵯峨仙翁寺山(万灯籠山・曼荼羅山)の「鳥居形」
詳しい情報 コチラ

8月16日夏の夜空をいろどる京都五山送り火。
祇園祭とともに京都の夏を代表する風物詩の一つです。

『五山送り火』は東山如意ヶ嶽の「大文字」がもっともよく知られ、ほかに松ヶ崎西山・東山の「妙・法」、西賀茂船山の「船形」、金閣寺付近大北山(大文字山)の「左大文字」及び嵯峨仙翁寺山(万灯籠山・曼荼羅山)の「鳥居形」の五つを指します。

関連記事

  1. 特定非営利活動法人祭プラスの個人情報保護方針

  2. 山形花笠まつり

    『山形花笠まつり』でヤッショ、マカショ!東北四大まつりにレッツゴー!

  3. 一畑薬師 二才児まいり四才児お礼まいり

  4. 出雲大社涼殿祭で神の草『真菰(まこも)』のご利益を!参拝者が夏の無病息災を願う

  5. NPO法人祭プラスの活用方法について紹介致します。

  6. 江戸時代からの「一式飾りなおえ夏祭り」!出雲市無形民俗文化財